【年間数万円の節約に!】格安スマホmineoの使用感を検証してみた!

こんばんは、べる(@belltea910)です。

 

社会人になり、スマホの料金を自分で払うようになりました。

今まではありがたくも親に払ってもらっていましたが、

大手キャリアの場合で毎月8,000円が引かれるのは地味に痛いですね……

 

何とかスマホの通信費を削減しようと、いろいろ調べてみました!

結果、僕はmineoを使っています。

同時に、家族全員のスマホプランも見直しを勧め、見事弟を残してauとはおさらばしました。笑

 

今回は、僕の使っているmineoについて、料金や使用感をまとめてみようと思います!

 

 

※記事中にいくつか「mineo登録はこちら」というボタンが貼ってあります。

このボタンから登録していただけると、僕と読者さん双方にAmazonギフト1,000円分が

プレゼントされます。

紹介者がいない場合等は、活用して下さい。

 

1.なぜmineoにしたのか?

 

最近話題の、格安スマホ。沢山の会社が出てきました。

よく聞く会社としては、UQmobile、LINEモバイル、Y!mobile等がありますね。

僕は格安スマホ会社を、料金と持ち込み端末の補償があるか、という観点で調べました。

 

1-1.料金

 

料金プランを比較する上で重要なのは、毎月どれくらいのデータ量を使うのか、です。

これまで、僕は毎月平均して4~6GB利用していました。

自宅ではWi-Fiを繋いでいたので、外出中の用途はTwitter、LINE、ゲーム、Googlemapですね。

YouTubeは基本的に見ません。

 

ということで、格安スマホ各社の料金プランをデータ量基準で比較したのが以下の表です。

 

 

データ量/会社名 mineo UQmobile Y!mobile LINEモバイル
1~2GBプラン 1,410円 1,980円 1,980円 無し
3GBプラン 1,510円 無し 無し 1,690円
5~6GBプラン 2,190円 2,980円 2,980円 2,220円
10~GBプラン 3,130円 無し 無し 3,220円

 

上記表で注意すべきなのは、各会社ごとにプラン毎のデータ量が若干異なる点です。

mineoの1,410円は1GBプランですが、UQmobileには1GBが無いので、

最小の2GBプラン料金1,980円を掲載して比較しています。

 

さらに、各社以下の特徴があります。

 

mineo     :毎月1GB無料で追加できる機能がある(フリータンク機能)

UQmobile    :1回5分以内何度でもかけ放題の「おしゃべりプラン」、

             契約に応じて最大60分無料/最大120分無料の「ピッタリプラン」がある

Y!mobile   :通話が1回10分以内ならば無料

LINEモバイル:Twitter、LINE、Instagramの利用がデータ通信にカウントされない

 

そこまで電話をしないので、UQmobileやY!mobileは選択肢から外れました。

電話がかけ放題でも、それで料金が高いのならばうまみはありません。

 

LINEモバイルとはとても迷いました。

SNSがデータ通信にカウントされないのは魅力的です。

それなら5GB2,220円でも十分かなぁ、と。

ですが、mineo値引きキャンペーンがとにかく多い。

入会当時は、オプションの端末保証サービスとウイルスバスターが3か月無料というキャンペーンでした。

それを換算すると、月1,000円mineoが安くなります。

 

毎月のデータ量消費が3~6GBで十分でしたので、SNS通信フリーという魅力は

僕には特にうまみが無いという結論に。

少しでも安いmineoにしました。

 

*****

 

今、どうやらmineo凄く安いキャンペーンやっているみたいです。

mineoは、端末を持ち込む際の元の会社(au,docomo)によって

プランが変わるのですが、

最近Softbankと提携し、大手3キャリアすべての端末が使用可能になりました。

それに合わせて、これから新規契約する全ての方が半年間、以下の料金になるみたいです。

うらやましい。

 

会社名 mineo キャンペーン適用後
1GBプラン 1,410円 433円
3GBプラン 1,510円 533円
6GBプラン 2,190円 1,213円
10GB 3,130円 2,153円

 

めちゃくちゃ安いですね。 

 

mineo登録はこちら

 

*****

 

1-2.端末補償可否

 

大手キャリアであった、端末破損の場合の交換修理が安くなるオプションサービス

あるかどうか、です。

液晶割れた、水没して動かなくなったなどの際、端末代を数万円払って交換するのは

なかなか苦しいですよね。

僕はよく液晶破損を起こしていましたが、こうしたオプションサービスのおかげで、

毎回3,000円くらいで交換していました。

 

格安スマホ会社でも、こうしたプランは大切です。

ということで、キャリア選びで大きな外せないポイントでした。

 

LINEモバイル:月500円(持ち込み端末の場合)

mineo     :月500円(持ち込み端末の場合)

UQmobile    :月380円 ※UQmobileで購入した端末に限る

Y!mobile   :無し

 

というわけで、ここでもmineoかLINEモバイルがベストという結果に。

前項の料金と合わせて、mineoにしました。

 

2.意外と支障がない通信速度

格安スマホを使っていて気になるのが、通信速度

「安いから遅いんじゃないか?」と思う人も多いのではないでしょうか。

僕も正直遅いんじゃないか、と思ってました。

使ってみて驚きましたが、そうでもないです。

 

今回は、LINE、Twitter、Instagram、Youtube、ゲームアプリの5種類で検証してみました。

ゲームについては人狼ジャッジメント、Shadowverse、荒野行動で検証しています。

 

表形式で一気にいきます。

 

  LINE Twitter Instagram Youtube ゲーム系
問題なし 問題なし 画像〇動画△ 重いオンラインゲーム
でなければ〇
夕方
休日 問題なし

 

動画系はどうしても少し読み込みが遅いこともありますが、

ピーク時以外は問題なく見れました。

 

荒野行動だけがうまく繋がりませんでした。通信量が多すぎますから仕方ないですね。

 

ちなみに、休日はGooglemapをよく使いますが、

マップの動作に違和感は感じられません。

 

通信料が大きなアプリはWi-Fiがあるときに使う、というのが現代のスマホの使い方ですので、

そのような原則を守れば、ストレスを感じることなく使えると思います。

 

反面、動画やっぱり重いことがあります

Instagramでストーリー投稿・チェックが欠かせない方とかはやめておいたほうがいいでしょう。

あとは外出先でも友達と荒野行動などの重いゲームをしたい方はお勧めしません。

Wi-Fiないとできない。

ソシャゲはほとんどが重くないので大丈夫かと。

他にも気になるアプリがありましたら、Twitterの方にリプかDM、コメントいただければ検証します。

 

 

3.格安スマホはこんな人におすすめ!

 

さて、通信速度も不満はなく、料金も安いmineo。

僕は使っていて不便な点は見られませんでした。

 

最後に、僕が思う「乗り換えた方が絶対得する!」人を挙げて終わりにします。

下に当てはまる人は特に乗り換えたほうが良いんじゃないかなぁと思います。

月5,000円節約しましょ!

 

☑外出先で動画をあまり観ない方

☑テザリング機能を大して使わない方

☑ 通信速度最速でなくても気にならない方

 

この機に、スマホの料金プランを見直してみてはいかがでしょうか。

 

以上、mineo使用感の検証でした。

 

 

 

↓このボタンから登録するとお互いAmazonギフト券1,000円分もらえます!

mineo登録はこちら

 

 

登録費が3,000円必要ですが、これを買って使うと無料になります。

au/docomoから乗り換える場合はこれ。

 

softbankのかたは「先行予約」という形なので、公式サイトから予約してみてください。

softbankの方はこちらから