おすすめの本

GIVE&TAKE「与える人」ほど成功する時代 その2 "視点のずれ"

「今日成功したと言って、明日も成功するとは限らない。」 こんばんは。べる(@belltea910)です。 前回記事では、アダム・グラント著の ”GIVE&TAKE 「与える人」ほど成功する時代”から「責任のバイアス」についてご紹介しました。 今回は続く第二弾として…

GIVE&TAKE「与える人」ほど成功する時代 その1 "責任のバイアス"

・「私が無理をすれば乗り越えられるなら我慢しよう」 ・「僕の頑張りはいつか必ずみんなにわかってもらえる!」 この思考で行動している方、その頑張りは報われないかもしれません・・・ こんばんは。べる(@belltea910)です。 一時期話題となった本をよ…

【書評】『革命のファンファーレ』著:西野 亮廣

【この本はこんな人におすすめ】 ・絵本業界に風穴を開けた手法が気になる人 ・SNSが高度に発達した現代の、お金の作り方や広告の具体的効率的方法について気になる人 ・商品を消費者に届ける為に必要なことが知りたい人 こんにちは。 常に2冊は本を持ち歩く…