2017年38週目 勉強になったツイートtop 10

2017/9/16~2017/9/22

 

おはようございます。べる(@910_miku)です。

 

先週は台風18号の話題が世間をにぎわせました。

 

強大な勢力を保ちつつ上陸した台風18号は、日本列島の本土4島を縦断した初の台風となったそうです。

日本列島各地で川の氾濫や浸水が相次ぎ、台風としては大きな被害があったことと思います。

僕の住む愛知県でも珍しく暴風警報が発令され、夜には5分程度停電が起き、勢力の強さを体感しました。

 

Twitterでは、婚活の話題が良く流れてきた週でした。

「婚活コンサルはどんな相手でも結婚に導くものではなく、最大限の情報と助言を与え結婚へのアシストをするにすぎない」というツイートが何度も回ってきました。

「婚活サイトに登録してお金を払えば努力せず理想の相手と結婚させてくれる」という旨の発言があり、炎上したと聞いています。(ソースは不確かです。すみません。)

 

自分の理想をかなえられるのは自分だけ、これまでの日々の積み重ねが今日、明日の自分にしかならないので、婚活に限らず、地に足付けて一歩ずつ進むしかありません。

世の中には魔法使いが居ると信じてやまない方もいるのか、と驚きました。

 

そんなことを考えた一週間。

ツイートをまとめていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10.美しいものを普段使いに

 

綺麗なモノ、美しいモノ、一目惚れしたモノを購入し大切に大切に家で保管している方、居ませんか?

コレクション目的で購入したのであれば良いのですが、モノの真価は使ってこそあると考えます。

使って使って使い倒してあげないと、そのモノはそこに存在している価値が無いと思います。

 

きれいなモノや自分が納得できるモノを日頃から使っていくと、他の方に認知され、同じモノを使う人が広がったり。

そのモノがきっかけで会話がはずんだり。

ただ家で寝かせておくのではなく、そのモノの価値を最大限発揮させてあげると、きっとあなたに購入してもらえてよかったと喜ばれるのではないでしょうか。

 

ーーーーー

9.人の評価

 

思った以上に、人間の評価は先入観で左右されます。

機械音楽=感情が入っていない という先入観からくる評価ですね。

 

昔、テレビでYahoo!!サイトが偽造されたニュースが放送されていました。

当時、まだインターネットショッピングがそこまで使われていなかった時代にフィッシング詐欺として取り上げられたことと記憶しています。

このニュース記事を見た視聴者は、「ネット通販は危険」という先入観を植え付けられ、事件から数年たった現在に至るまでAmazon楽天などのネット通販を避けているようです。

 

これも先入観からくる誤った評価の1つです。

固定概念ともいうべきものですね。

 

もちろん、わざわざ危険に自ら飛び込む必要はありませんが、

その情報は正しいのか、本当にそれは危険なのか、危険を避ける方法は無いのかを調べた後、飛び込んでみる事はとても重要だと思います。

案外危険では無いということが多いです。

 

ここではネットへの先入観で取り上げましたが、人の他人への評価、書籍への評価等、何に対しても先入観の影響は大きい、ということを頭の片隅に置いておいていただけると幸いです。

 

ーーーーー

8.身籠った妻のために

 

女性が子供を身籠ると、動くことが難しくなり、じっとひたすら安静にしてお腹の子を育てる、ということになっていきます。

これは原始時代からずっと変わらないスタイル。

女性が子供を身籠っている間、男性は狩りを行い、外敵から守り、妻子を養う。

人間だけではなく、多くの動物が同じような行動を取ります。

その間女性は外界との連絡が途絶えます。

 

現代でも同じようなスタイルを取るものですが、

男性の働き方は原始時代とはやや異なっているものです。

昼間は仕事で長時間妻との時間を共にすることはありません。

仕事で頑張っているとはいえ、「私は家でじっとしているのにあなたは外に出てずるい」と言われることもあるのかもしれません。

妊娠時期の妻との接し方、妊娠後の妻子との接し方でその後の関係が変わりますね。

Good dadになることが必要なようです。

 

ーーーーー

7.クールジャパン

 

外国と比較して日本をやたらと賛美するテレビ番組が増えていると聞きます。

これは、視聴者に過度な自尊心を植え付けてしまい傲慢な態度を取る人が増えてしまうのではないかと危惧しているのですが・・・

 

とはいえ、国外からみた日本の姿は興味深いものがあります。

日本では常識と信じられてやまない物が、外国から見ると異質なものであることがあります。

それはいい意味で異質であれば良いのですが、今回の例のように悪い意味で異質な場合も・・・

遅延証明を必要とするほどにサボりを赦さない社会は果たして。

 

ーーーーー

6.大学生向け 社会人との付き合い方

 

社会人になると、「今のうちに遊んでおけ」派と「社会人楽しい」派にはっきりと分かれるようです。

残念ながら僕は「社会人楽しい」派にはあまりお目にかかれていないのですが・・・

とはいえ、社会人を何か絶対的に正しい存在、と認識してしまうとかなりおかしなことになってしまいます。

いつ何時も、アドバイスは話半分に聴き、自分で判断することが重要ですね。

 

ーーーーー

5.やるかやらないか迷ったら

 

やるかやらないか迷ったら、すぐやりましょう。

行動しない限りは結果は現れませんし、少しでも良い結果にしようと悩んでいても行動していないのですからフィードバック等参考にするべきものがありません。

つまり机上の空論になってしまいがちです。

小さなことほど、自分がやろう、やるべきと思ったことはすぐにやるといいと思います。

 

ーーーーー

4.30代 修羅場

 

30代で自分に責任がかかる役割で修羅場を経験。

成長のポイントがこれほどシンプルだとは思いませんでした。

しかしながら、まず20代で実績を重ねて30代で責任のある役割に上り詰めることが必要なので、30代になってから修羅場があるかどうかをじっと待っているだけでは確実にやってきません。

そして、その修羅場をどう切り抜けるか。

私の履歴書」、読んでみたいと思います。

 

ーーーーー

3.調べる という概念

 

調べる力、情報の真偽を見分ける眼など、インターネットで検索する際に必要な力があると言われますが、

そもそも検索する概念の無い人は確かに一定数存在します。

人に聞くことが不明点を解決する唯一の方法である、という人。

疑問解決の方法が極めて狭いので、心配になります。

いまや一人一台と言われているスマホが目の前にあるので、自分で調べるという癖ともいえる概念を身につけましょう。

そして、もしも自分で調べる概念の無い人に遭遇したら、その概念を教えてあげられると良いのではないでしょうか。

 

ーーーーー

2.携帯電話ショップのあいまいな情報

 

これは人間で例えると、「消化速度が1.5倍になると食べる量も1.5倍になります」と言っています。

なぜおかしいかというと、消化速度が上がっても噛む速度や一度に飲み込める量は変わりません。(たとえがおかしかったらごめんなさい。)

 

携帯ショップのオプションなどは、ぼったくりであることが多いです。

例えば、良く聞かれる例としてはmicroSDカードを同時購入する話。

ショップでは8GB4000円とかで売り付けられますが、家電量販店などで購入すると1000円を切ります。

こういったことを知らない人はとことん搾取される場所だと覚えておきましょう。

 

ーーーーー

1.関係ない人の罵詈雑言は気にするな

 

知らない人の評価や罵詈雑言を極端に気にする人が時々います。

が、そのような人々の相手をすることほど生産性が無く無駄な事はありません。

 

他人が自分を嫌いなのであれば、それはそれでよいのです。

他人が自分を好きなのであればうれしいですが、それもそれで何もできません。

他人の感情をコントロールしようと無駄な労力を使って消耗してしまわないようにしましょう。

 

ーーーーー

番外編:名医たちが明かす秘話

 

 

 

 

この記事は必読です。

実はあの病気が治療する意味がないというのは驚きでした。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上、11ツイートを選ばせていただきました。

この場を借りて、上記11名の方々にお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

2017年38週目 勉強になったツイートtop10でした。

先週はこちら。

 

snowart.hatenablog.com

西野カナのトリセツは大学生の必修だった。

こんにちは。べる(@910_miku)です。

 

僕の住む都市は昨日の夜、嵐が酷かったです。

打って変わって今日は快晴。

台風一過ですね。

 


f:id:snowart:20170918152019j:image

 

 

いつものように漫然とTwitterを流し読みしていると、こんなツイートが目に入りました。

 

 

もうわかりすぎて共感のふぁぼを10000000回位押したのですが、残念ながら相手への通知は1回です。かなしい。

 

そういえば恋するキラキラ女子の味方、西野カナ教授も詩の形でご教授くださっていました。(?)

 

http://j-lyric.net/artist/a04d733/l03771b.html

 

 

 

という訳で、今回は自分のトリセツを作ろう、という話。

 

 

 

1.自分のトリセツは膨大な数の検証作業

 

自分のトリセツとは、自分の傾向、とも言い換えられます。

特定の行動をした時に対する反応の傾向です。

 

例えば、僕は夜にお酒を飲むと次の日とその次の日は頭が悪くなります。

注意力が普段より落ち、集中力も芳しくなく、思考もなんとなく鈍い。

 

これをわかっていると、次の日に大切な用事がある場合はお酒を控えるようになります。大切なプレゼンの日に頭が働かないとうまく話ができません。

 

こうした検証作業をこなすことで、自分のコントロールできる範囲を広げることができます。

積み重ねて自分のトリセツとなり、傾向がつかめます。

 

まずトリセツを作るには、自分の日々の行動、就寝時間や起床時間、食事内容などのあらゆるログデータを記録する必要があります。

 

とはいえ始めから記録するのは億劫でしょうから、脳内で覚えておいてなんとなくの傾向を掴み、細かい検証を行うと良いでしょう。

 

2.トリセツ作るために検証すべき項目

 

トリセツを作るべきというのはわかっても、何かやすればいいか困ってしまうでしょう。

 

僕も最初は困ったので、べるがおすすめする検証リストをここに書きだします。

 

・目覚まし無しで、何時に寝ると何時に起きられるか。前日の疲労度も併せて。

 …目覚ましで起きるのが普通なのでしょうが、それは裏を返すと無理矢理起きていることになります。

自然に起床することが理想なので、少しでもそれに近づけるために、「だいたい○時に寝るとだいたい○時に起きれる」という傾向を掴むことが大切です。

 

・お酒を飲んで酔う量と限界量。それぞれについての次の日の影響。

成人するとどうしてもお酒からは逃れられません。

であるならば、自分の限界量や「ここまでは大丈夫」な量、次の日やその次の日への影響、影響がある場合は影響を少しでも減らす方法を模索しましょう。

これをある程度わかっていれば、飲み会や接待でコントロールできます。

 

・腹痛になるタイミングや方法

腹痛は最も発生しやすい不調と言われています。

食べ合わせ、ストレス、胃の不調など、その原因は多岐にわたります。

大事な時に腹痛が発生してしまうと、目の前のタスクに注力することはできませんよね。

寝不足だと腹痛になるとか、夜にアイスを食べると腹痛になるとか、あらゆる場面で検証しておきましょう。

…とはいえ、これは腹痛になったときに原因を考える形になりますが。

 

 

以上3点挙げてみました。

 

これらは、検証対象を決める→検証する という流れをとりましたが、必ずしもこの形を取る必要はありません。

 

腹痛の例のように、先に事象が発生してから、その事象が発生しやすい条件を検証する、という方法もあります。

 

このトリセツの目的は、

自分の傾向を掴みコントロールできるようになること

です。

 

なので、その検証過程は何でも良いのです。

 

みなさんも、今日から少しでもアンテナを長く張って、トリセツを作りましょう!

 

 

2017年37週目 勉強になったツイートtop 10

2017/9/9~2017/9/15

 

おはようございます。べる(@910_miku)です。

 

今週はbitcoinの暴落により各所大きな話題となりましたが、

その陰に隠れてリリースされた画期的なアプリがあります。

timebank.jp

 

企業は一般に株式を発行して資金を募ります。

VALUは、個人が発行できる株式のようなもの(VA)を発行し資金を集めるものでした。

今回リリースされたタイムバンクでは、時間を発行して資金を募ります。

 

時間を売りに出せる人は「時間発行者」と呼ばれ、アプリ運営による審査を通過した限られた人しか発行できません。

発行者の時間を購入すると、市場にて自由に売買できるほか、特定の条件を満たすと保有している分の時間を利用できるのだとか。

例として、起業相談や講演などが挙げられています。

 

 

近年、今までには想像もできなかったようなスピードで社会が目まぐるしく変化しています。

2011にリリースされたLINE、2013年にリリースされたメルカリは、今では社会を大きく変えたアプリといっても過言ではありません。

今年リリースされたVALU、タイムバンクも、近い将来に社会全体に大きな変化をもたらすのかもしれません。

 

noteからはてなブログに移行して一発目、今週もまとめます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10.他人を貶めても

 

 

他人を貶めることで自分のことを上に見ようしてしまうこと、ありませんか?

Twitterだけではなく、日常のどんな場面でも起こりえます。

そんなことをする意味もなく、得られるものなんて何もありません。

 

他人を貶めることでしか自分を表現できない人もいます。

そのような人の相手をするだけ無駄なので、切り捨てましょう。

通り魔のような存在に悩む必要はないのです。

 

他者を馬鹿にすることで自分が優れていると勘違いするイタイ人にならないように気を付けようと思います。

 

ーーーーー

9.苦手な物との距離

 

 

自分の苦手なものを遠ざけることが悪である、という考えをよく見かけます。

英語が苦手だから遠ざけるなんて逃げだ、気に入らない人をブロックするなんて逃げだ、等。

距離の取り方は人により千差万別なので、それを見て他者がどうこう言うことではありませんよね。

限界を迎えても逃げてはいけないと考えると、自分を無意味に追い込んでしまいます。

 

ーーーーー

 8.物に費やす時間

 

 

毎日、多くの時間を使うものほど金銭的価値を軽視しがちです。

鞄、スーツ、靴、スマホあたりは特に、一日の大半を共に過ごすのではないでしょうか。

家や車は社会人になると過ごす時間が一日の中でそう多くは無いですよね。

もちろん、だからと言って車や家にお金をかけることが無駄であると言いたいわけではありません。

ですが、物を購入する際「一日の内どれくらいの時間を共に過ごすか」 という視点で価格と質を考慮するのも良いかもしれません。

 

ーーーーー

7.お金

 

 

お金は貯めているだけでは何の価値も生みません。

貯蓄を否定するわけではありませんが、何のために銀行に預金しているのか、という計画をもって貯蓄することが重要だと思います。

とにかく質素倹約にはげみ衣食住に掛けるお金を削減し、体調を崩してしまっていては元も子もありません。

時には娯楽に使用し、日々の疲れをいやすことも大切です。

お金の使い方について、勉強していきましょう。

ーーーーー

6.その情報は脳に悪いかどうか

 

 

食べ物は体を形作るものなので、体に悪いという状態が想像しやすいです。

しかし、脳に入る情報が悪いかどうか、というのはなかなか判断がしづらいところ。

ですが、「異物のインプット」という観点からは脳に悪い情報というものもあるでしょう。

他人の愚痴を延々とインプットする事なんかは悪い情報かと思います。

脳に悪い情報という視点、心がけてみたいと思います。

 

ーーーーー

5.結論が先にある人

 

 

「こうに決まっている」なんていう結論が頭の中で固定されている人は、それを外部から覆すことはかなり難しいですね。

 

試食販売のアルバイトをしているのですが、先日トマトジュースの試飲を行っていました。

その目の前にグラノーラが売られていたのですが、主婦層の方々がどんどん買っていきます。

試飲してくださった主婦の方にグラノーラの話をはじめ、「糖分が多すぎると思うのですが、朝食に向いているのですかね?」とそれとなく聞いたところ、

何の迷いもなくテレビで放送されていたらしいメリットを語ってくださいました。

テレビが100%正しい事を言っている、という固定概念がその方にはあるのですが、

逆に僕にはテレビが100%正しい事を言う訳ではない、という固定概念があるのです。

相反する結論が先にある人同士、理解し合うのは難しいと思い、せめて自分は柔軟に居ようと思った出来事でした。

 

ーーーーー

4.大人のルール

 

 

その2が特に印象的です。

僕は小さいころ、社会に居る大人はかっこよくて正しい事ばかり言う、という風に考えていたのですが、

大学生になってアルバイトなどで社会を見ると、理不尽なことが多く、おかしな論理で動く大人も多い事に驚いた記憶があります。

自分の中にあるイメージとしての社会と、現実に存在する社会の乖離があるので、このルールを頭においてうまく生きていきたいと思います。

 

ーーーーー

3.解像度の低い日本語

 

 

解像度が低い日本語しかもたないと、相手に何かを伝える時に適切な言葉を選択できず意思疎通に時間がかかる。

抽象的な言葉に特にありがちです。

「早起きができない」と聞いた時に、発言者が何時に起きることを早起きと考えているかはわかりません。

発言者の中では5時に起きたいと考えて発言したとしても、聞いている人は6時だと思うかもしれません。

解釈のしようがたくさんある言葉を使うのではなく、いくつもの言葉を組み合わせて誰が解釈しても1つのイメージが頭に浮かぶ、という状態を目指したいです。

 

ーーーーー

2.不満を解消する方法

 

 

不満があるなら解決しましょう。

やるべきことは愚痴を言うことではありません。

デモに参加することでもありません。

不満の原因を考え、理想の状態を想像し、不満→理想までのピースを形作り、はめていくだけです。

飲み屋でだらだらと話していても、Twitterに愚痴を書き込んでも、一生、事態は好転しません。

社会人になる自分も肝に銘じて過ごそうと思います。

 

ーーーーー

1.「頭が悪いので(失敗しても許して)」

 

 

 個人的な話ですが、僕は時々やりがちです。

「僕は頭が悪いので、議論の中で皆さんにとって稚拙な意見を出してしまうかもしれませんがごめんなさい」という意味を込めて言ってしまいがちなのです。

 

このツイートを目にし、刺さりました。

 

今までは意識していなかったのですが、「稚拙な意見かもしれないけど許してね」と逃げているのですね。

自分なりの全力のアウトプットなので自信を持つべきですし、それでも稚拙だと思うのならば稚拙では無いレベルまで自分が勉強して賢くなれば良いだけです。

失敗の予防線は貼らないようにします。

 

ーーーーー

番外編:ブタクサ花粉症 

 

 

秋の花粉症患者さんへのツイートです。

ブタクサ花粉症に限らず、全ての花粉症に言えることかと思います。

特に事情が無ければ、花粉症の薬を貰うことが最も早いですが。

 

ーーーーー

番外編2

 

 

ツイートが流れてきたとき、あまりにきれいだったので思わず紹介させていただきました。

まるで絵のような写真。

素敵です。 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上、12ツイートを選ばせていただきました。

この場を借りて、上記12名の方々にお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

2017年37週目 勉強になったツイートtop10でした。

先週はこちら。

 

note.mu